【無料動画】ガイヤの夜明けを視聴!広告なし!高画質!

描画速度を上げるために、記事を複数ページに分けています。
目次にはそれぞれページの内容だけが表示されます。
お手数ですが、別ページの内容を確認する際には、次のページに遷移して目次をお確かめください。

ユニクロ “世界初”への挑戦!

基本情報

◆放送日
2020/11/10

◆番組内容
大量生産・大量廃棄が問題視されているアパレル業界で、最大手のユニクロが、サステナブル・持続可能な新しい取り組みを始めた。それは、ユニクロ初となるリサイクルダウンジャケットの生産だ。実は、服から服へのリサイクルは世界で見ても、わずか0.9%と非常に少ない。それは、技術的にもコスト的にも難しいからだ。それを可能にするために、ユニクロと共に取り組むのが東レだ。品質を落とすことなく価格を従来品と同等に抑えることはできるのか?サステナブルなアパレルブランドを目指すユニクロの新たな挑戦を追った。

視聴者の感想

アスリートと共に戦う挑戦者たち 〜独占密着! 2年間の軌跡〜

基本情報

◆放送日
2020/11/03

◆番組内容
新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期になった”2020東京オリンピック・パラリンピック”。ほとんどのスポーツ競技大会も中止や延期になり、スポーツ界は大打撃を受けている。

しかし、アスリートたちは日々、0コンマ1秒、0コンマ何ミリを縮めようと、今この瞬間も闘っている。

選手たちと二人三脚で用具を開発し提供するスポーツメーカーもまた同様。

開発者たちはアスリートのパフォーマンスを向上させる”最高のギア”を提供するため、数年かけて挑み、闘い続けている。
アスリートたちに栄光を掴んでもらうことで、自らのブランドを国内外に大々的にアピールし、一般市場を開拓したいという、もう一つの闘いもある。

ガイアは2年前からアスリートとスポーツメーカーの知られざる闘いの現場を見つめてきた。
スポーツ大会も徐々に開催されるようになった今、五輪の檜舞台を信じて”闘いをやめない不屈の人々”を追った。

視聴者の感想

\無料で2週間お試しできます/

それ、棄てるの待った! ~食品ロス削減2020~

基本情報

◆放送日
2020/10/27

◆番組内容
“食品ロス大国”ニッポン。

国内で「まだ食べられるのに廃棄される」食品の量は、年間600万トン以上。

これまで番組では、その削減に奮闘する人々の姿を3回にわたり放送してきた。
そして今、コロナ禍の影響もあり多くの”売れ残り”が発生、改めてその対策の必要性が高まっている。

そんな中、残ってしまった惣菜や調理加工品を救う、新たなシステム作りが始まっている。

一方、余ったパンを別の美味しいものに生まれ変わらせる「食のアップサイクル」への挑戦も。

10月30日の「食品ロス削減の日」を前に、賞味期限が短いものを廃棄から救うべく奔走する人々を追う。

視聴者の感想

新型コロナ 台湾の奇跡! 〜日本と何が違ったのか〜

基本情報

◆放送日
2020/10/20

◆番組内容
世界中に感染が広がる新型コロナウイルス。その勢いはとどまることなく、いまだ収束の見込みが立たない。世界全体の感染者数は、3200万人を超え、死者は100万人にものぼっている。

そんな中、感染者数510人(9月26日現在)、死者わずか7人と、封じ込めに成功している場所がある。
それが…台湾だ。
台湾は、4月以降の市中感染者が「ゼロ」だという。

日本や他の国が出来なかったのに、なぜ台湾だけがコロナの封じ込めに成功したのか?
その決め手となったのが、「初動の速さ」と「情報の透明性」、そして「政治への信頼」と言われている。

今回番組では、新型コロナを封じ込めたキーマン、陳 時中氏と陳 建仁氏にインタビュー。
当時のニュース映像とともに、台湾のコロナ対策の詳細を見ていく。

また、台湾に住む複数の日本人に現地の様子をリポートしてもらった。
台湾の企業、観光地、飲食街、学校は、どのようなコロナ対策をとったのか?
そして今そこは、どうなっているのか?
日本人ならではの視点で取材してもらう。

今回、コロナ対策をうまくやれなかったニッポン、今からでも学べることはあるか・・・。

さらに今後、新たな未知のウイルスが再び出て来た時、ニッポンは今回の事を教訓にした対策をとれるのか?

様々な視点からコロナを見ていく。

視聴者の感想

\無料で2週間お試しできます/