物語

  • ひらがなが'言霊'として収められていた一冊の書「いつらつづり」

    ある日、「いつらつづり」の書は暴走 '言霊'は散らばり、ひらがなは失われてしまった—

  • 文字が失われてしまった現世 人々は不便な暮らしを続けていた

    そんな中、唯一文字の読み書きができるのは、優れた才能を持った存在 '書家'

    書家であるあなたの役目は 現世に文字を取り戻すこと

    日々、任務として情報を探していたあなたは、1人のひらがな男子と出会う—

  • 書家さん、

    旅の始まりだよ—